【B 180 Sports】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

愛犬との旅で感じた【B 180 Sports】の魅力

B-class

コンパクトでありながら、メルセデスらしさがたっぷり詰まったのがBクラスです。
手軽感と期待をはるかに超える乗り心地、更に小回りも効き、立体駐車場などのパーキングもスムーズに出来ます。
愛犬とのお出掛けは大好きだけれども、大きい車の運転に少し不安の残る方には是非乗っていただきたい車です。
コンパクトというと、室内の広さに不安を感じるかもしれませんが、実際に乗ってみると車高があるため、少し高めの着座位置と相まって運転席や助手席は広々としています。また、後部座席にも広い空間が確保されています。後部座席は小型、中型のわんちゃんでしたら十分なスペースです。
運転席との程よい距離感は、いつも飼い主さんのそばにいたい愛犬にとって、移動中も安心です。更に後部座席がスライド式(一部のモデルにオプション設定)なので、後方にスライドさせれば、わんちゃんのために更に広い空間を実現することもでき、ワンちゃんにとってもっと幸せな空間となります。
運転しやすいだけでなく、レーダーセーフティパッケージ(一部のモデル標準設定)で安全性も確保されています。
コストパフォーマンスが高いだけでなく、愛犬旅に必要な要素を十分に詰め込んだ、コンパクトクラスでのお薦めの1台です。

自由なアレンジが可能なラケッジスペース

ラゲッジルームはコンパクトな外観からすると意外にも広く、488ℓと容量も十分な上、後部座席を倒せば1,547ℓと大容量へと変わります。テールゲートやホイールハウス部もフラットに仕上げてあるので、荷物の積み下ろしも楽な上に、荷物も安定した状態で積み込めます。
後席は2:1の分割可倒式。人数や頭数、旅行荷物の量によって自由にアレンジできます。
パッケージオプション(EASY-BARIO PLUS)を選択すると、後席のバックレストの角度調整及びラゲッジフロアボード調整(2段階)により、後部ラゲッジスペースの拡張が可能。これにより愛犬の指定席の後席を倒すことなく666ℓにその積載容量がアップできます。
通常時はMサイズキャリー及びLサイズペットカートを乗せることが可能ですが、使用用途によって後部座席をアレンジすることで、様々なシーンで活躍できます。

このような愛犬家に方へおすすめの一台です

  1. 気軽に愛犬との旅を楽しみたい愛犬家
  2. 車にかけるよりは愛犬のためにお金を使いたいが、やっぱり妥協をしたくない愛犬家
    ※やっぱりベンツがいい!愛犬家
  3. ラクジュアリー感より車内を汚されても気にならなりカジュアル感優先。やんちゃわんこをこよなく愛する愛犬家
  4. 狭い路地やスペースの限られた駐車場の利用頻度の高い愛犬家

愛犬かんたろう目線で考えるこの1台

【かんたろうの評価】

いつもパパとママは前の座席。後部座席に一人ぽっちは本当は寂しいんだけど、このB 180 Sportsはコンパクトサイズ。パパとママの話し声も笑い声もすぐ近くに聞こえるし、おやつだって、手を伸ばせばすぐもらえちゃう嬉しい距離。
もう少し広々とした空間が欲しい場合は、後部座席が可動式になっていて、後方にもスライドできるんだ。シートクッションを足元に入れて、ペットシートを敷けばあっという間に広々わんちゃん仕様にできるよ。大型のわんちゃんが乗る時には、是非この後席シートスライドを活用してゆったりと過ごしてね。

今回ご紹介した車種

【B 180 Sports】

B180Sports★ベンツpage

B 180 Sportsの詳しい車両情報、販売店は下記リンクよりご覧下さい。