【GLS 350 d 4MATIC】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

愛犬との旅で感じた【GLS 350 d 4MATIC】の魅力

GLS

愛犬と一緒に一番行きたい場所である北海道。念願の北海道一周16日間、4,600キロを走破する旅に使用した車高が少し高めのGLS 350 d 4MATICは、遙か先まで広がる自然豊かな北海道を走るのに最適な一台。
遠くの視界を確保できるため、広大な風景が広がる中、気持ち良いドライブを満喫できます。
横揺れに弱いわんちゃんも、最新のテクノロジーで固められたGLSならば安心です。
その安定感はカーブのきつい峠道でも振られることなく、スムーズな走りを実現。
また、ディーゼル特有のパワフルな走りはアップダウンが続く山道でもしっかりとフォローしてくれます。
後部座席も広々としているので、大型犬までゆったりと乗せてあげることができます。 ただ、車内が広い分、運転席から後部座席のわんちゃんのいる席までの距離が少し遠く感じてしまうかもしれません。後部座席と合わせて全3列あり、乗る人数によって、シートとラゲッジルームをアレンジできるのがこのGLSの魅力の一つです。後部座席も分割して倒せるので、大きいわんちゃんの場合でもケージの横に座ってあげることも出来ます。
夏の旅行で暑さに弱いわんちゃんや老犬の体調を常に確認できるのもGLSならでは。小型犬はもちろんのこと、大型犬多頭飼いの愛犬家の長期旅行にオススメの一台です。

シートレイアウトで、様々な用途に使用できる広大なラゲッジルーム

室内空間には、ゆとりある7名乗車が可能な3列シートを配置。2列目と3列目の分割可倒式シートを倒すことで、最大積載容量2,300ℓ*(VDA方式)にも及ぶ広大なフラットスペースが確保されます。7名乗車時から2名乗車時まで、様々なバリエーションのシート&ラゲッジルームアレンジが可能。ドライブや買い物はもちろん、アウトドアなど様々なシーンにマッチする快適な空間を提供します。
また、3列目シートは、操作スイッチを押すだけで、自動で折りたためて引き起こせる電動フロア格納式サードシートを採用。左右どちらのシートも簡単に倒せ、ラゲッジスペースを拡げられます。 通常使用でもLサイズのペットカートと大量の荷物が余裕で乗せられますが1列シートを倒せば大きいワンちゃんのペットキャリーを二つ並べることも可能となってきます。

このような愛犬家に方へおすすめの一台です

  1. 愛犬に十分な移住スペース(後部座席スペース)を確保してあげたいと願う愛犬家
  2. ロングドライブが多く、身体の疲れを極力抑えたい愛犬家
  3. 旅先で出来るだけ愛犬の為にアットホームな環境をと愛用しているベットやクッション、おもちゃなど、大量の荷物を持っていく愛犬家や長期にわたる放浪の旅が好きな愛犬家
  4. 愛犬を連れて海や山、キャンプなどの大自然に触れるアウトドア派な愛犬家
  5. オンロードもオフロードも愛犬と一緒にどこまでもワイルドにいきたい愛犬家
  6. 年間、度々愛犬と長距離を走るため、その経費(燃費や維持費)を極力抑えたい愛犬家

愛犬かんたろう目線で考えるこの1台

【かんたろうの評価】

こんなに巨大な車に乗ったのはこれが初めて。外から見てもとにかく大きいけど、車内も広々していて、どんなにはしゃいでも大丈夫(もちろん、走行中はしっかりと固定してもらってね)。船のように大きい割には、しっかりとした走りで、そんなに左右に振られることもなかったよ。でも、車高が低い車に比べると、やっぱりちょっと酔いやすいかもしれない。車が元々苦手なお友達は、窓を開けて換気をよくしたり、車内が暑くなりすぎないように、注意してもらうといいよ。

今回ご紹介した車種

【GLS 350 d 4MATIC】

GLS 350 d 4MATICの詳しい車両情報、販売店は下記リンクよりご覧下さい。