美湯美食の離れ宿 小野川温泉

河鹿荘 山形県

小野川温泉 河鹿荘

山形県・小野川温泉は、山形県南部の地方都市・米沢市の奥座敷と呼ばれる場所。
今や小野川温泉は、山形県というよりも、全国的に名を知られる温泉地になってきました。
2008年のNHK大河ドラマ「天地人」の後半の舞台は、米沢ということもあり、さらに人気に拍車をかけた様子です。

住所 〒992-0076 山形県米沢市小野川町2070
電話番号 0238-32-2221
FAX番号 0238-32-2220
Webサイト http://www.kajikaso.com/
アクセス 東北自動車道 米沢北IC 約20分
【お迎えバス】
米沢駅発  11時10分 14時30分
上杉神社発 11時20分 14時40分
(上杉神社の乗り場は、上杉城址苑の駐車場入口・コロッケ売場前です)
★ご予約が必要です。 所要時間 約25分

「河鹿荘」は、高級旅館ではないにも関わらず、眺望豊かな中庭の広大な池や、風流な露天風呂、女性に人気のエステサロンなど、魅力溢れるアイテムが数多く用意されております。

 

b_simple_39_2l

 

今すぐWeb予約する 【空き室状況を確認】お電話・お問合せ 【宿泊施設Webへ】

b_simple_39_2l

b_simple_39_2l

TWD中村 宿泊レポート ≪Review Of Nakamura≫

【愛犬と東北一周の旅】ペットと泊まれる宿 山形 小野川温泉 河鹿荘 に行ってきました。

河鹿荘は敷地がとにかく広い!
敷地内には広大な池が張り巡らされていました。

b_simple_39_2l

宿の雰囲気【館内・施設・ロケーション】

客室も様々なタイプがあります。私たちが今回宿泊したのは、3Fのお部屋。

全身マッサージ機があって、旅の疲れをリフレッシュ!
何度もやり過ぎて、逆に揉み返しがきてしまいました。
空気清浄機・無料wifiも完備されています。

館内からお部屋まではケージに入れて運ぶため、キャリーバッグ、スリングが必要です。
残念ながら、カートで移動はできないので、マザーカートのラプレを外して移動しました。
(マザーカートはケージ代わりにもなるんです)

お部屋の中はフリーで過ごせます。ここの宿はエレベーターがないので、階段で移動。
荷物が多い私たちにとっては、エレベーターが欲しかったところです。
私たちはバタバタしていて食べそびれてしまったのですが、到着時に、あつあつ『玉こんにゃく』をサービスしてくれます。

 

b_simple_39_2l

 

お食事・わんちゃん用ゴハン

食事処はわんちゃん同伴NGのため、お部屋でお留守番。
個室風の作りになっているため、他の宿泊客を気にせず食事をすることができます。
夕食は「選べる牛肉三昧膳」鍋メニューと焼きメニューが選べます。

私たちは「米沢牛・しゃぶしゃぶ」と「天元豚ロースの鉄板焼き」をチョイス
盛り付けも風情があり、とても贅沢な夕食でした。

 

そして、河鹿荘は朝食にもこだわりあり!

バイキング形式になっていて、自家水田で収穫した「つや姫」のおにぎり、源泉に浸したラジウム温泉卵、女将たちが作った手作り味噌等々、とてもおいしくいただきました。

 

b_simple_39_2l

お風呂・ドッグラン・プール・アメニティ他

小野川温泉は「美人の湯」とも言われています。
小野小町が病に倒れたとき、この温泉につかり、病も癒え、絶世の麗人に生まれ変わったという伝説があるそうです。

そして、ここの温泉は源泉を飲むことができます。
効能は胃腸病。
入って飲んで、身も心も癒されます。
大浴場はとっても広々としていました。

女性は自分の好きな浴衣を選ぶことができます。
※予約をすれば、貸し切り露天風呂を無料で、利用することもできます。
(日帰り入浴は45分 1,050円)


b_simple_39_2l

イベント・グッズ・近隣他

河鹿荘の隣にある足湯小屋では、古民家風の足湯があります。
この足湯、かなり暑かったですが、気持ちよかったです。

宿泊者以外の方も利用が可能だそうです。
浴衣を着て、宿に面している鬼面川をお散歩。

 

小野川温泉は古い町並みが残っていて、お散歩しながらノスタルジックな雰囲気を楽しみました。
温泉卵を作っているところも見られましたよ。

美人の湯、小野川温泉 河鹿荘  ぜひ一度訪れてみてください。

b_simple_39_2l

今すぐWeb予約する 【空き室状況を確認】お電話・お問合せ 【宿泊施設Webへ】

b_simple_39_2l