<世界遺産を楽しむ>~知床観光クルーズ~

 2016.09.21 UP

北海道に旅する人なら、誰しもが行ってみない場所の上位に答えるであろう知床観光クルーズ
しかし、実際に愛犬とクルーズに乗るとなると、色々な不安もあることでしょう。

「どんな船に乗れるのか?」
「愛犬はどのような状態で乗れるのか?」
「船酔いはしないのか?」
「ほかのお客様に迷惑をかけないのか?」

などなど、我が家が体験した知床観光クルーズをご紹介するに当たり、
その辺の不安部分も交え、ご紹介していきます。

知床観光の拠点に~お勧めのホテル

まずは知床観光へ向かい拠点として選びたい場所が、網走か阿寒湖です。
網走からは90分、阿寒湖からは2時間30分かかります。

知床観光クルーズを体験する前のポイント

dsc_0847知床観光クルーズを体験するのに、まず決めなくてはならない点は下記3点です。

  1. コースはどのコースを選ぶべきか?(3つあり)
  2. 午前便に乗るのか、それとも午後便に乗るのか?
  3. 船会社はどうやって決めるのか?

我が家が経験し、良いと思ったのは次の点でした。
1)の答え→我が家は3時間コース、知床岬クルーズを選びました。
理由:やはりせっかくここまで来たのだから、全てを見たいと思ったから。

2)の答え→午前便(10:00発)を選択しました。
理由:1)の答えより、3時間コースを選ぶのであれば、午後便(14:00発)では次の目的地に向かえないと思ったから。

3)知床観光クルーズドルフィンを選択
答え→愛犬と乗船できる船会社は非常に数が少ないので、予約が出来る船会社を優先した。

■乗船までの段取り

  • まずは電話で船会社に予約をする(愛犬同伴であることを伝える)
  • 車(指定駐車場有)で向かい、船会社で乗船料を払い受付を行う
    ※ここで双眼鏡や防寒具などを借りることが出来る
  • 船乗り場まで徒歩10分
  • 乗船開始
  • クルーズスタート

s007 s008 s010 s011 s013 s014 s015 s016

◆中村のワンポイントアドバイス

知床まで来たのなら、迷わず3時間コースを選択し、野生のヒグマと、知床岬を目指そう!
※短いコースだと、ヒグマが観れる確率が下がります。
愛犬同伴だと、大型船には乗船できないので、小さいクルーズ会社を選択するしかありません。
その時にもっとも重要になる場所は、乗船場所(座る場所の位置)になります。
少しでも良い場所で、夢の知床クルーズを楽しむために「中村のワンポイントアドバイス」は必見ですよ。

また、知床クルーズ以外にも、知床は見どころがいっぱいあります!