【GLA 250 4MATIC】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

【GLA 250 4MATIC】の魅力

 メルセデスのSUVでもっともコンパクトなボディを持つのがGLAです。ロードクリアランスを確保した上に、1,550mm制限の街中の立体駐車場にも駐車可能と、どこへでも気軽に出かけられるジャストサイズのSUVです。前席、後席ともスムーズに乗り降りの出来る高さに加え、十分な広さがあり中型のワンちゃんまでなら、後席でゆっくりくつろげます。ラゲッジルームも十分なスペースが確保されており、Mサイズまでのゲージであれば収納が可能です。4輪駆動モデルのGLA 250の他に、前輪駆動モデルのGLA 180もあります。

 GLA 250は標準、スポーツ、オフロードの3種類のモデルがあり、今回はGLA 250 4MATICを試しました。コンパクトなボディですが、4輪駆動システムと相まって、高速道路での直進安定性は抜群です。また、レーダーセーフティパッケージや駐車をサポートしてくれるパーキングパイロット機能もついており、安全な楽々ドライブを楽しむことが出来ます。

シーンに合わせてアレンジ可能なラケッジスペース

広い開口部で積み下ろしがしやすく使いやすいラゲッジルームは通常使用で421ℓの容量。後席には2分割の分割可倒方式を採用し、その時々のシーンごとにラゲッジスペースをアレンジが可能です。また、後席全てを前方に倒せば1,235ℓまで容量を広げられます。さらに、運転席やエレクロロニックキーのスイッチで自動開閉できるほか、テールゲート部のスイッチでも自動で締める事ができます。またテールゲートの開口角度を設定できます。Mサイズのペットカートや、Mサイズのキャリーケースを載せてもまだ旅行荷物を十分に載せられる広さを確保しているので愛犬との旅にも適しています。

このような愛犬家に方へおすすめの一台です

【箇条書きでの評価】

  1. 愛犬旅には絶対にSUVだけれど、コンパクトにいきたい愛犬家
  2. ロングドライブが多く、身体の疲れを極力抑えたい愛犬家
  3. 愛犬を連れて海や山、キャンプなどの大自然に触れるアウトドアも好きだけれども、狭い路地のある街中も乗り回したい愛犬家
  4. 愛犬と、SUVの4MATICな上に、よりスポーティな走りを味わいたい愛犬家

 

愛犬かんたろう目線で考えるこの1台

【かんたろうの評価】

車高も、SUVだけど高すぎず、僕は自分では乗れないけれど、中型のわんちゃんなら自分で乗り降りできる高さだよ。車高が他のSUVより低く、横揺れも少ないから乗り心地も良いかな。後部座席は小型犬や中型犬にはちょうどいいかもしれないけれど、大型のわんちゃんには少しだけ狭さを感じるかもしれないね。

今回ご紹介した車種

【GLA 250 4MATIC】

GLA 250 4MATICの詳しい車両情報、販売店は下記リンクよりご覧下さい。