【GLC 350 e 4MATIC Sports】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

愛犬との旅で感じた【GLC 350 e 4MATIC Sports】の魅力

GLC350e4MATICSports

プラグインハイブリッド機能を搭載させた最新モデルのGLC。電気自動車特有のエンジンで、ガソリン車では味わえない静かな走りが心地よい一台です。 SUVの中でもコンパクトで愛犬旅を楽しみたい女性ドライバーに特にお勧めです。スポーティでパワフルな走りと、どんなシーンにも適用する四輪駆動の安定感は、大自然の大好きな愛犬とのアウトドア派のドライブに頼りになる上に、ハイブリッドで低燃費。静かで平和な移動時間は愛犬を深い眠りに導いてくれます。 少し高めの車高で視界が広がり、ロングドライブでも疲れ知らず。横揺れが苦手なわんちゃんでも、安定性抜群なので、心配いりません。広々とした車内後部座席は大型犬まで余裕に乗ってお出掛けできます。

余裕溢れるラケッジスペースで愛犬との快適なドライブを

フラットなフロアと広い開口部で積み下ろしがしやすく使いやすいラゲッジルームを実現しました。後席には40:20:40の分割可倒方式を採用。その時々のシーンごとにラゲッジスペースをアレンジが可能(要確認。カタログには通常のGLCと形状が異なると記載あり)。さらに、ラゲッジルームからワンタッチで後席バックレストが倒せるEASY-PACKクイックフォールドを装備。後席ベックレストを全て倒せば、ラゲッジスペースには大量のリチウムイオンバッテリーを搭載していても、1,445ℓという余裕あふれるスペースが確保できます。ペットカートを含め、キャリーケース、そして旅行バックが2〜3個積載可能。また、後部座席の片側のみ倒して、ケージに入った愛犬の横に座ってあげることも出来ます。その上、日差しをしっかりと遮断し、温度上昇を抑えるプライバシーガラスを装備してあるので、真夏のわんちゃんの熱中症予防対策にもなっていて長時間のドライブでも安心できます。(*注:あくまでも走行中のことを指し、エンジンを切った車内にわんちゃんを残した状態を指しているわけではありません。)

このような愛犬家に方へおすすめの一台です

  1. ロングドライブが多く、身体の疲れを極力抑えたい愛犬家
  2. 愛犬を連れて海や山、キャンプなどの大自然に触れるアウトドア派な愛犬家
  3. オンロードもオフロードも愛犬と一緒にどこまでもワイルドにいきたい愛犬家
  4. 年間、度々愛犬と長距離を走るため、その経費(燃費や維持費)を極力抑えたい愛犬家
  5. 愛犬とSUVの4MATICで旅はしたいけど、大きい車は苦手な愛犬家

愛犬かんたろう目線で考えるこの1台

【かんたろうの評価】

何よりもこの車のオススメは、静かなこと。電気で動くだけあって、エンジンがかかっていないみたいにスゥーっと走るんだ。ブルブルした振動もないし、家にいるのとあまり変わらない気分。静かで快適であっという間に夢の中だよ。ただ、他の車種に乗り慣れてしまうと、後部座席が少し狭く感じてしまうGLC。コンパクトなんだけど、座面の奥行きが短いんだ。天井までの高さは十分だから、そんなに窮屈には感じないけど、座席の深さがないと、中型犬や大型犬のお友達には少し座りづらいかもしれないね。そんな時は足元に入れるエアクッションがおすすめ。僕たちが落ちないように座面との高さが揃うから、後部座席が広く使えるよ。

今回ご紹介した車種

【GLC 350 e 4MATIC Sports】

GLC 350 e 4MATIC Sportsの詳しい車両情報、販売店は下記リンクよりご覧下さい。