足摺テルメ 高知県

足摺テルメ

丘の上から眺める雄大な太平洋と自然の美しさはまさに絶景リゾート。
丘に沿って階段状に配置された純白のホテル”足摺テルメ”。まるで船のデッキのような屋上テラスからは、水平線を一望できます。海からそよぐ心地よい風にまどろみながら、ゆったりとしたリゾート時間をお楽しみください。

住所 〒787-0315 足摺岬字東畑1433-3
電話番号 088-088-0301
FAX番号 088-088-0344
Webサイト http://www.terume.com/
アクセス 【電車交通機関】JR・土佐くろしお鉄道よりバス・レンタカー(1時間〜1時間40分)・足摺岬バスセンター駅で下車(ホテルよりお迎えあり)
【車】高知自動車道「四万十町中央」出口 〜国道56号線 〜 県道321号線 〜足摺岬方面へ(高知市からお車で約3時間)

館内

光り輝く太平洋の絶景、開放的なテラスで楽しむ満点の星空・・・森と海を眺めながら憩うゲストルームは5タイプ。やさしい自然のリズムに身をゆだねて、やすらぎに満ちたくつろぎの時間をお過ごしください。

テーブルにつくと、そこには絶景。レストラン「わだつみ」は「和」と「モダン」を融合させた、大切な人と語らうための「場」。ここにある、豊かな海と大地に育まれた四季折々の素材。そして先人が伝え遺した土佐料理。その「恵み」をさらに磨き洗練させた、ここにしか味わえないテルメだけの土佐料理を、ここでしか見られない絶景で。

弘法大師をはじめ、多くの人々を癒してきた「あしずり温泉」。四国で数少ない天然のラドン温泉は、事前治癒力を高め、美肌効果があるとされています。雄大な太平洋を眺めながら、至福の癒しをご堪能ください。

ライブラリーでは金高堂書店プロデュースの200冊の土佐に纏わる書籍と現存する日本最古のワイナリー「まるきワイナリー」の高知県産 ゆずワインと共に、贅沢なひとときをお楽しみください。

レストラン

露天風呂

玄関

b_simple_39_2l

詳細情報

ペット可能な部屋の数 1部屋 チェックイン、チェックアウトの時間

チェックイン:15時 チェックアウト:11時間

料金(1泊2食付の価格)  12,810円〜 駐車場の台数  120台まで
アメニティ情報 バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、歯磨きセット、ひげそり、くし、綿棒、コットン、浴衣、 室内設備 テレビ、冷蔵庫、電話、ポット、湯茶セット、ドライヤー、トイレ
クレジットカード 利用可能な犬種と数 小型犬(10キロまで) 2匹まで
犬宿泊料金 1頭につき3,240円 犬用のゴハンの有無 ×
ペット同伴可能エリア 客室のみ ペット用アメニティ情報 トイレ用シート、ウエットシート、室内用ケージ、ペット用タオル

 

今すぐWeb予約する 【空き室状況を確認】お電話・お問合せ 【宿泊施設Webへ】

b_simple_39_2l

b_simple_39_2l

TWD中村 宿泊レポート ≪Review Of Nakamura≫

【愛犬と四国地方の旅】ペットと泊まれる宿 足摺テルメ に行ってきました。

『足摺テルメ』は足摺テルメは四国最南端にある絶景リゾートホテル。
大自然に囲まれていて、周辺アクティビティも満載にあります。

b_simple_39_2l

宿の雰囲気【館内・施設・ロケーション】

四国最南端に広々とした開放的な空間。水平線をが一望できるリゾートホテルです。館内に注ぎ込まれる光が美しい階段が印象的です。

館内のロビーなどは共有部分は、わんちゃんはカートで移動でした。共有エリアはフリースペースがたくさんあって開放的。フリードリンクのエリアには、ウォーターサーバーも設置されていました。

マッサージチェアーが置いてあるスペース、 本が置いてあるスペースもありました。

 

部屋の中はとっても広く、最大5名まで宿泊することができます。わんちゃんはお部屋の中はフリーで過ごせます。和室、洋室に分かれていて、外はちょっとしたテラスになっています。

 

少々難点なのは、エレベーターがないので、 階段での移動が大変ということ。お部屋まで、40段近くあります。

b_simple_39_2l

お食事・わんちゃん用ゴハン

お食事はレストランにていただきました。レストランはペット同伴NGなので、わんちゃんはお部屋でお留守番でした。
魚のみそ茶漬け、とても美味でした。朝食はバイキング形式でした。地元の甘口醤油「宗田節醤油」をかけていただくあつあつの卵かけごはんはシンプルで美味しかったです。

b_simple_39_2l

お風呂・ドッグラン・プール・アメニティ他

あしずり温泉、実は歴史の長い温泉。 弘法大師の時代から始まったと言われています。 太平洋を眺めながら浸かる湯は心身ともに、癒されます。


b_simple_39_2l

イベント・グッズ・その他

夏の期間中は、プールも利用可能。リラックスルーム内には、キッズルームも完備しているので、小さなお子さん連れの方にもとても良いと思いました。お土産屋さんは品揃えが充実していました。
『シューイチ』で取り上げられた「おかずショウガ」も販売されていました。
わんちゃん用のおやつも種類が豊富でした。 我が家は「かつお、きびなご、ささみ」の3種を買って帰りました。

 

足摺テルメはアクティビティも充実しています。 中四国初!公道を走れるカート『アピアカート』 ゴーカートを公道で走らせることができます。 日本唯一!ジンベエザメとのスイム体験も!現生最大の魚として知られるジンベエザメと泳ぐことができるのは、ここ足摺だけとのこと。ジンベエザメ不在の時期もあるので、必ずご確認の上お出かけください。他にも、体験型アクティビティがたくさんありました。ご家族連れは特に楽しめると思いました。

四国最南端の宿、「足摺テルメ」
足摺岬まで旅行する際は、是非 足摺テルメ を訪れてみてください。

b_simple_39_2l

今すぐWeb予約する 【空き室状況を確認】お電話・お問合せ 【宿泊施設Webへ】

b_simple_39_2l