ハートランドフェリー

ハートランドフェリー 北海道

ハートランドフェリー 北海道

デッキに出ると感じる心地よい潮風や船を見送るカモメたち、そして海から望む絶景「利尻富士」。ハートランドフェリは北海道の島々の魅力とともに、フェリーでしか味わえない感動をお届けしております。

住所 〒060-0003 札幌市中央区北3条西3丁目1番地
【稚内港フェリーターミナル】〒097-0023 稚内市開運2-7-1
【江差港フェリーターミナル】〒043-0046 桧山郡江差町江差港北埠頭
【奥尻港フェリーターミナル】〒043-0046 奥尻郡奥尻町字奥尻309番地先
電話番号 【稚内港フェリーターミナル】0162-23-3780
【江差港フェリーターミナル】0139-52-1066
【奥尻港フェリーターミナル】01397-2-3131
FAX番号 【稚内港フェリーターミナル】0162-23-6730
【江差港フェリーターミナル】0139-52-4035
【奥尻港フェリーターミナル】01397-2-3160
Webサイト http://www.heartlandferry.jp/
アクセス 《車の場合》
【稚内港フェリーターミナル】稚内空港より車で約30分
【江差港フェリーターミナル】JR八雲駅より車で約1時間30分
【奥尻港フェリーターミナル】奥尻空港より車もしくはタクシーで約30分
《電車の場合》
【稚内港フェリーターミナル】JR稚内駅より車で約2分/徒歩約15分
【江差港フェリーターミナル】JR新函館駅よりバスで約2時間15分/JR新函館北斗駅よりバスで約1時間25分/バス停(姥神町フェリー前)より徒歩約5分
【奥尻港フェリーターミナル】江差港からフェリーで2時間20分/せたな港からフェリーで1時間40分/

ハートランドフェリーゆっくりと流れる島時間、美しい夕日に染まる空と海、そして影絵のように浮かび上がる島々。ここでしか出会うことのできない花々と豊かな自然の絶景を心ゆくまでどうぞ。

2017年5月1日に就航した「カランセ奥尻」は、奥尻島に咲く可憐な薄紫の花、「オクシリエビネ」の学名より命名されました。ハートランドフェリーで唯一ペットルームを設置。明るく快適なお部屋でペットと一緒に船旅をお楽しみいただけます。

まぼろしの花咲く美しい奥尻島。長い時をかけて波が生み出した巨岩の芸術と豊かな海の幸とともに、ゆったりと穏やかな時をお過ごしください。

最北の日本百名山「利尻富士」。を眺めながら、登山やシーカヤックなどのアクティビティが充実している利尻島は絶景スポットも多く、幅広い世代でお楽しみいただけます。

北海道の大雪山系でしか見られない花々も気軽に楽しめる礼文島。また利尻島でしか見ることのできない固有種の花々が多いのも魅力の一つです。

ご乗船手続について 車輌航送の方・・・出港の40分前まで 2等室ご利用の方・・・出港の30分前まで 特別室・1等室・2等指定席をご利用の方・・・出港の20分前まで

 

 

b_simple_39_2l

詳細情報

ペット可能な部屋の数 ペットルーム1部屋(奥尻航路のみ) チェックイン、チェックアウトの時間

船舶によって異なります

料金(1泊2食付の価格) 航路により異なります。
(運賃も3ヵ月ごとに燃料油価格変動調整金見直し)
駐車場の台数 【稚内港フェリーターミナル】89台(有料)
【江差港フェリーターミナル】50台
【奥尻港フェリーターミナル】30台
【瀬棚フェリーターミナル】80台(有料)
アメニティ情報   館内設備 【利尻・礼文航路】  (※船舶により異なります)売店、エレベーター、2等優先席、多目的トイレ、自動販売機、無料Wi-Fi
【奥尻航路】売店、エレベーター、2等優先席、ベビールーム、キッズルーム、ペットルーム(空気清浄器・流し台)、多目的トイレ、喫煙ルーム、自動販売機、ポット、無料Wi-Fi
クレジットカード フェリーターミナル

船内
×
利用可能な犬種と数 ゲージに入れば特に制限なし。
車輌でのお留守番はOK。
但し、客室内はペットルーム以外は不可。
犬宿泊料金 犬用のゴハンの有無 ×
ペット同伴可能エリア ペットルーム(奥尻航路のみ)
指定場所(利尻・礼文航路)
ペット用アメニティ情報 ×

 

 

 

 

今すぐWeb予約する 【空き室状況を確認】お電話・お問合せ 【宿泊施設Webへ】