CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake

【CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

愛犬との旅で感じた【CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake】の魅力

通常のステーションワゴンと比較すると、クーペから生まれたシューティングブレイクはボディフォルム、走行性能が断然スポーティ。CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake は愛犬とのスタイリッシュな都会のドライブでも、足を伸ばしてちょっとアウトドア的な遠出の旅でも、どんなシーンでも似合う。CLSに比べてコンパクトになっているため、日常ユースに重宝する一台。後部座席のスペースも狭さを感じることなくわんちゃんも安心して乗っていられます。また、後部座席にいる愛犬の様子がしっかりと確認できる安心できる距離感が魅力的です。

洗練されたスタイルでありながら、実用性を兼ね備えたラゲッジスペース

ラゲッジルームは通常時でも495ℓの容量ですが、後席のバックレストを2:1で前方に倒せる分割可倒方式を採用し、最大で1,354ℓまで変化する大容量を誇ります。大きく開くテールゲートやホイールハウスの張り出しの少ないフラットなラゲッジスペースは乗員数や荷物の形や大きさなどに合わせてフレクシブルにアレンジが可能。洗練されたスタイルでありながら、実用性を兼ね備えたラゲッジスペースも十分なサイズ。ステーションワゴンに比べて開口部が多少狭く感じる場合もありますが、Mサイズのカートや中型犬用ケージが入る大きさです。また後部座席を倒して、ラゲッジスペースを更に広げることも可能なので、荷物が多くなる旅にも安心です。また片手に荷物、片手に愛犬を抱えている時でも自動開閉できるフットトランクオープナーも装備。とても便利です。

このような愛犬家に方へおすすめの一台です

  1. 気軽に愛犬との旅を楽しみたい愛犬家
  2. 7才以上の高齢犬を家族に持ち、年齢を重ねても愛犬と旅をしたいと考える愛犬家
  3. 愛犬の荷物は多いけれど、ステーションワゴンよりスタイリッシュにいきたい愛犬家
  4. 愛犬を連れて海や山、キャンプなどの大自然に触れるアウトドア派な愛犬家
  5. 狭い路地やスペースの限られた駐車場の利用頻度の高い愛犬家

愛犬かんたろう目線で考えるこの1台

かんたろうの評価

CLAはね、Bクラスと同じようにとてもコンパクトで前の座席との距離感が近いんだ。だから、後部座席でもパパとママの話し声も笑い声もすぐ近くに聞こえるし、おやつだって、おねだりすれば手を伸ばせばすぐもらえちゃう嬉しい距離。ただ、幅もちょっと狭めな上に、Bクラスより更に天井が低いから、小型犬には良いけど、大きくなるにつれて少し窮屈に感じるかもしれないかな。4Mだから、全天候型。いつでもどこへでも僕たちの大好きな自然いっぱいのアウトドアにもぴったりだよ。

今回ご紹介した車種

CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake


CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brakeの詳しい車両情報、販売店は下記リンクよりご覧ください。

車両の詳細情報はこちら

関連記事

  1. 【C 220 d STATIONWAGON AVANTGARDE】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  2. 【G 350 d】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  3. 【G 550】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  4. 【GLC 350 e 4MATIC Sports】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  5. 【C 220 d STATIONWAGON Sports】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  6. 【Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé】愛犬旅の適正度に中村が迫る!