絶大な安心感とともに愉しむ、パワフルでスムーズな革新のドライビング

【GLC 350 e 4 MATIC Coupé Sports】の愛犬旅適正度に中村が迫る!

愛犬との旅で感じた【GLC 350 e 4 MATIC Coupé Sports】の魅力

GLCをベースにしたスタイリッシュなクーペボディが特徴のGLCクーペ。(スタッドレスタイヤを装着)季節問わず、天候問わず、愛犬との家族旅行にも行けるオールラウンドな車が欲しい方におすすめの車です。GLCよりもスッキリスマートな雰囲気のクーペは女性好み、とも言えるかもしれません。その上、何と言ってもこのメルセデス・ベンツの最先端テクノロジーを駆使したEQ Power(プラグインハイブリッド)システム。愛犬との遠出にありがちな早朝の出発や深夜の帰宅。そんな時にEV走行のみで近隣への配慮ができる上に、愛犬も車内で眠りの妨げにならないのは魅力的。また、目的地へ向かうまでも、長距離であれば燃費重視モード、快適性を優先したい場合はコンフォートモード、運転そのものを楽しみたい時にはスポーツモードなど、切り替えが可能。その他、エンジンとモーターで走るハイブリッド、バッテリーの充電レベルを維持しながらの走行やエンジンで充電しながらの走行など、その場に応じた走行が可能です。
大切な愛犬とアクティブに、スタイリッシュに、そしてエコにお出掛けを楽しみたい方にオススメの一台です。

洗練されたスタイルと実用性を兼ね備えたラゲッジスペース

ラゲッジスペースは、クーペタイプの傾斜したリアウィンドウにより通常のGLC1,600ℓに較べると1,250ℓと制限されますが、幅と奥行きがあるため、思ったよりも沢山の荷物を積載することが可能。ペットカート も縦にそのまま収納できます。分割可倒式シートは40:20:40。後部バックレストを全て倒せば1,400ℓとなります。ただし、リアの開口部分は腰高となっているため、女性にとっては重量物の積み込みは少し大変かもしれません。

このような愛犬家に方へおすすめ

  1. ロングドライブが多く、身体の疲れを極力抑えたい愛犬家
  2. 愛犬を連れて海や山、キャンプなどの大自然に触れるアウトドア派な愛犬家
  3. オンロードもオフロードも愛犬と一緒にどこまでもワイルドにいきたい愛犬家
  4. 年間、度々愛犬と長距離を走るため、その経費(燃費や維持費)を極力抑えたい愛犬家
  5. 愛犬とSUVの4MATICで旅はしたいけど、スタイリッシュに楽しみたい愛犬家

愛犬かんたろう目線で考えるこの1台

かんたろうの評価


車内も広々、四駆の安定感バッチリな上に、見た目もクーペでクール。ちょっと車高が高いから、自分での乗り降りは出来ないけれど、しっかりとした走りのせいかあまり振られることなく車酔いも心配なくて元気一杯目的地に到着!今回はスタッドレスを装着して、スキーへGO!ゲレンデでのソリ滑り楽しかったなぁ。いっぱい遊んだ後の帰りの車内、音もなく静か過ぎるくらい。電気で走るってすごいって思ったよ。

今回ご紹介した車種

GLC 350 e 4 MATIC Coupé Sports

「GLC 350 e 4 MATIC Coupé Sports」の詳しい車両情報、販売店は下記リンクよりご覧ください。

車両の詳細情報はこちら

関連記事

  1. 【Mercedes-AMG CLS 63 S 4M Shooting Brake】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  2. 【CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  3. 【C 220 d STATIONWAGON Sports】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  4. CLS 220 d Shooting Brake

    【CLS 220 d Shooting Brake】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  5. 【GLC 350 e 4MATIC Sports】愛犬旅の適正度に中村が迫る!

  6. 【Mercedes-AMG GLE 43 4MATIC】愛犬旅の適正度に中村が迫る!