ルシアン旧軽井沢

旧軽井沢の閑静な別荘地に誕生した
フランス語で「犬」という名を冠したホテル

2017年秋にオープンした「ルシアン旧軽井沢」は、その名の通りエントランスやロビー、レストランなどほとんどのエリアを愛犬同伴で利用できる、まさに愛犬家のためのホテル。運営会社である共立リゾートは、伊東や那須などでもペット同宿ホテルを提供しているが、ペットルーム23室という規模はこの宿が初めて。旧軽井沢は昔からペットと過ごせるリゾートとして知られている場所だからこそ、本格的なペット同宿ホテルのオープンに踏み切ったという。

ヨーロッパを思わせる造りの内部には、ペット用の足洗い場やレストランの床へのアンカーの設置など、愛犬家の声に耳を傾け、愛犬とのステイを快適にするための工夫が随所に施されている。また、ドッグランやペットバスなど愛犬専用施設も豊富だ。ウッドチップを敷き詰めた庭付きのドッグサロンは、写真撮影用の衣装や小物、自撮り棒まで用意されており、絶好の記念撮影スポットになっている。客室は収納ベッドで広々。愛犬を遊ばせるのに十分なスペースの、ガーデンもしくはテラスも付いている。

ショッピングやグルメを楽しめる旧軽井沢銀座も徒歩数分。愛犬と利用できる蕎麦屋やベーカリーなど、愛犬家御用達の店もたくさんある。世界的避暑地として愛されてきた軽井沢。その誕生の地である旧軽井沢で、愛犬との穏やかな時間を過ごしたい。


ペットルーム

ペットルームにはワンタッチでセット可能な収納ベッドを標準装備し快適な空間。ウッドチップを敷いた専用庭もしくはルーフバルコニーを備えているので、愛犬が自由に走り回ることができる他、わんちゃん用のアメニティセットが充実しているのも嬉しい。


お食事

お食事は、わんちゃん同伴可能なレストランは「Calme Vent (カルム・ヴァン)」にて。夕食はシェフが丁寧に仕上げる季節ごとのフレンチフルコース。朝食は和洋食のバイキング。焼きたてパンや新鮮野菜、種類豊富なスイーツコーナーなど約60種類のメニューが楽しめ、わんちゃん用のメニューもオーダーできる。


お風呂

男女別の「大浴場」や、月ごとに変わる香り豊かな2つのハーブバス貸切風呂がある。浴槽はもちろん、ゆったりとブローできるスペースや湯上がり処でゆっくりできるのも魅力。わんちゃん専用のお風呂「ペットバス(要予約)」は、高い位置にあるので立ったまま愛犬を洗えるようになっている。


ドッグサロン

ドッグサロンには、記念撮影のグッズや屋外ドッグもあり、チェックイン前でも利用できるのが嬉しい。

宿泊施設の詳細情報

ルシアン旧軽井沢

住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323-111

電話番号 0267-41-3211
FAX番号 0267-41-3665
ホームページ https://www.hotespa.net/hotels/le_karuizawa/
アクセス お車:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より20分
電車:しなの鉄道線または北陸新幹線のJR軽井沢駅下車徒歩15分
料金 1泊2食付・ペット可 24,000円〜/ペット不可 21,000円〜(税込)
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
クレジットカード JCB、VISA、MASTER、American Express、Diners Club、UC、DC、NICOS
駐車場の台数 無料駐車場完備:46台(内1台が身障者用駐車場)
アメニティ シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・髭剃り・綿棒・コットン・歯ブラシ・バスタオル・フェイスタオル・湯かご・館内着
室内設備 Wi-Fi完備(全館)、加湿機能付き空気清浄器、冷蔵庫(空)、テレビ
ペット宿泊可 23室
ペット宿泊料金 無料
利用可能な犬種 小型犬、中型犬、大型犬
利用可能な数 1室につき2頭まで(※3頭目以降は要相談)
ペット用ご飯 なし
ペット同伴エリア 「一般客室」の通路以外は、ペット同伴(移動)は可。
ペット用アメニティ 除菌スプレー・虫よけスプレー(おさんぽ用)・粘着クリーナー・ウェットティッシュ・コットン・綿棒・ペットシーツ・巾着(おさんぽ用)・食器・トイレ・ゴミ箱・館内着(わんちゃん用)
ペット同伴利用条件
  • 「ペット同伴同意書」「ワクチン予防接種の証明書」持参が必要。
  • 生後6ヶ月以上に限る。
    ※一部、受入不可の犬種あり(詳細は公式HPをご確認ください。)

今すぐWEBで予約する

関連記事

  1. わんちゃんと泊まる宿 ラハイナ

  2. 下呂紅葉館 別館わん泊亭

  3. 観音温泉

  4. 暖灯館きくのや

  5. ホテルエピナール那須

  6. 御宿 小笠原